キムテツの本

 画像をクリックしてください。
10.10



    書評
  2018年9月7日 朝日新聞社のサイト

  朝日新聞社のサイトに書評
  
10.09



    東京新聞・中日新聞に新刊紹介
  2018年9月2日 東京新聞・中日新聞

  2018年09月02日(日)東京新聞に新刊紹介
  2018年09月02日(日)中日新聞に新刊紹介
10.08



    全国学校図書館協議会選定図書に選定
  パブリシティー・受歴など
受賞 全国学校図書館協議会選定図書
 全国学校図書館協議会
  『宮本常一を旅する』が全国学校図書館協議会選定図書に選定された。
  
  
10.07



    書店ベストセラーランキングbot  2018年8月21日 紀伊國屋書店
  紀伊國屋書店ベストセラーランキングをつぶやくbotです。
  2018年7月に登録 。
  和書 人文ランキング23位:木村 哲也【著】『宮本常一を旅する』
  紀伊国屋で人文書の売り上げ23位
  https://twitter.com/bookshopranking
  https://mobile.twitter.com/bookshopranking/status/1032079667065286656
10.06



    書評  2018年8月12日  高知新聞
  口承文芸学者の小澤俊夫さんの書評。

  なお、この記事は「共同通信の配信」。

  共同通信の記事は下記の新聞でも掲載。
  8/12(日)高知新聞、南日本新聞
  8/19(日)信濃毎日新聞、長崎新聞、中国新聞

  また、小澤俊夫は小沢健二の父、小澤征爾の兄。
10.05



    書評  2018年8月4日  西日本新聞
  作家の前山光則さんの書評。
10.04



    Twitterにて書評予告  2018年8月2日  Twitter
  作家の前山光則さんが書評してくださる。
10.03



    図書新聞  2018年7月21日
     評者 鶴見太郎(日本近現代史)   図書新聞
  発行日は7月21日とあるがが7月15日からコンビニのコピー機で買える。

  評者の鶴見太郎氏は(Wikipediaより)父は評論家・哲学者の鶴見俊輔[1]、母は英文学者・翻訳家の横山貞子。
2018年上半期に出版された書物につき
約50人の識者が一人3冊を選定している。
10.02



    2018年6月24日発売 されました。  2018年6月24日発行
        著者 木村哲也  河出書房新社

  2018年6月24日に発行された。
  アマゾンのサイト
10.01



    宮本常一を旅する  2018年6月21日発行予定
        著者 木村哲也  河出書房新社

  日本中を歩いた民俗学者宮本常一が訪れた場所を追体験し、
  当時の取材対象者、関係者に会い、宮本の偉業を今日的に
  再認識しつつ場所の「いま」を考える民俗紀行エッセイ。

  単行本 46 280ページ
  280ページISBN:978-4-309-22733-7
  Cコード:0039
  発売日:2018.06.21(予定)
  予価2,160円(本体2,000円)

キムテツの本  トップの扉へ