キムテツの本

 画像をクリックしてください。
9.26



   『高知文化』第203号(2018年5月)
  2018年5月号

  高知市文化振興事業団

  高知市文化振興事業団の『高知文化』第203号(2018年5月)。
  先日の講評が掲載されている。
9.25



   高知出版学術賞「特別賞」を受賞しました。
  2018年3月29日

  高知市文化振興事業団

  3月29日高知市中央公民館で第28回高知出版学術賞表彰式がありました。
  昨年9月に発刊した木村哲也の「来者の群像」が「特別賞」を受賞しました。
9.24



   『週間読書人』
  2018年3月23日号3ページ

  西 浩幸(編集室 水平線 編集者)

  3月23日号の週刊読書人3面で来者の群像が紹介。
9.23



  共同通信配信記事
  中村寛(多摩美術大学准教授)

  2018年2月11日(日)高知新聞
  2018年1月28日(日)新潟日報
  2018年1月21日(日)秋田魁新報

  共同通信配信記事なので、地方紙に順次掲載されます。
  普通の書評欄ではなく、「本の森」ないしは「本と私」
  というコーナーを持っている地方紙に載る予定。

  共同通信に配信された中村寛さんの書評は、以下の地方紙に掲載された。
  北國新聞 1月20日
  秋田さきがけ 1月21日
  大阪日日新聞 1月22日
  日本海新聞 1月22日
  新潟日報 1月28日
  茨城新聞 2月4日
  河北新報 2月4日
  四國新聞 2月4日
  山陽新聞 2月9日(夕刊)
  愛媛新聞 2月10日
  高知新聞 2月11日
  福井新聞 2月11日
  岐阜新聞 2月18日

  
9.22



  「来者の群像」まとめてサイトが出来ました。
  編集室 水平線

  2018年2月3日

  「来者の群像」の書評をまとめたサイトが出来ました。が出来ました。
  https://henshushitsu-suiheisen.themedia.jp/posts/3644754?categoryIds=801205
  
9.21



  月刊『みすず』
  2018年1・2月合併号(特集「読書アンケート」)
  第667号

  姜信子(作家)さんが『来者の群像』を2017年のベスト5に選んでくれた。
9.20



  上毛新聞
新刊ガイド

  2017年12月3日掲載

  上毛新聞の新刊ガイドに掲載。
  上毛新聞は群馬県の新聞。
9.19



  -「来者の群像」を読んで -
園内誌『楓』第579号(2018年1・2月号)


  疋田邦男・「大江満雄と邑久光明園の詩人達」
  樹本健・「来るべき者」たちの声が読み手に迫る」


  ハンセン病療養所邑久光明園の園内誌『楓』第579号(2018年1・2月号)に、
  疋田邦男さん、樹本健さんが「-「来者の群像」を読んで -」を掲載している。
9.18

西日本新聞・文化面

  2017年12月19日 川口安子記者

  先日、インタビューを受けたが、
  本日19日文化面に記事が出た。

  九州でトップシェアを持つ西日本新聞。
  本社は福岡市。九州全県に配布。発行部数66万部
  
9.17

週刊読書人・書評


  2017年12月15日3219号 評者 越川芳明(明治大学教授)
  週刊読書人(しゅうかんどくしょじん)は、日本の週刊書評新聞。毎週金曜日に発売される。
  コンビニでプリントできる。

  
9.16

図書新聞・書評


  2017年12月9日3330号 評者 越川芳明(明治大学教授)
  図書新聞 (としょしんぶん)は書評をおもな内容とする週刊新聞。
  コンビニでプリントできる。

  
9.15

北海道新聞・書評
12月10日の西日本新聞にも掲載


  2017年11月26日書評 批評家 若松栄輔
  北海道新聞・書評
   12月10日の西日本新聞にも掲載

   2017年11月26日(電子版は2017年11月30日)
  北海道新聞に、批評家の若松英輔さんが『来者の群像』の書評。
  ・本書は、書かれるべき人によって、書かれるべき時期に書かれた秀作だ。
  とある。
  https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/147475?rct=s_books
9.14

『保健師ジャーナル』2017年12月号


   今月の3冊+1
  医学書院

   『保健師ジャーナル』2017年12月号で『来者の群像』を紹介。
  ・ハンセン病者により語られる戦後史、文学史、社会運動史である。
9.13

桂川潤のSITE/NEWS


   桂川潤のSITE/NEWS   

   岩波新書の装丁なんかを手掛けている装丁家の桂川潤さんが
  Webサイトで「来者の群像」を紹介してくれた。
  http://www.asahi-net.or.jp/~pd4j-ktrg/tp171023.html
9.12

『多磨』2017年11月号


    多磨全生園発行   

   多磨全生園発行の『多磨』2017年11月号で『来者の群像』を紹介。

  http://www.asahi-net.or.jp/~pd4j-ktrg/tp
9.11

「ゆるり」第33号 昭和堂


    「ゆるり」第33号 昭和堂   編集室水平線   西 浩孝 

   「ゆるり」は長崎から出ているフリーペーパー。

  
9.10

高知新聞・学芸欄

    高知新聞・学芸欄
  
            

   2017年10月25日
  11ページに掲載
  高知新聞学芸部  片岡雅文(評者)
  
  
9.09

Twitter投稿

    Twitter投稿
  Twitter投稿記事
             

   忘日舎 the bookstore? @vojitsusha ・ 10月21日
  若松英輔 @yomutokaku ・2017年10月9日
  ひとやすみ書店 @hitotter16 ・ 9月16日
  shinya akiyama @UncensorednReal ・ 9月11日
  白石正明 @shiraishimas ・ 9月11日
  shinya akiyama @UncensorednReal ・ 9月6日
  suisei_sensei @shoemaker_levy ・ 9月5日
  
  
  
  
9.08

編集室 水平線

    来者の群像---大江満雄とハンセン病療養所の詩人たち
  編集室 水平社 のホームページ
             著者 木村哲也

  2017.09.10 13:56
  木村哲也『来者の群像 大江満雄とハンセン病療養所の詩人たち』が刊行となりました。
  四六判並製/256ページ/定価[本体1,600円+税]
  ISBN978-4-909291-01-1 ?C0036
  本書に関する詳しい情報は、「書籍のご案内」をご覧ください。
  
9.07

アマゾン書籍

    来者の群像---大江満雄とハンセン病療養所の詩人たち
  アマゾンで発売 
            著者 木村哲也

  木村哲也の著書が水平社から発行されました。
  アマゾンでは発売日が2017/9/25 になっている。


芳明 size="5">  来者の群像---奥付
  2017年8月31日発行  編集室 水平社発行
              著者 木村哲也

  本書は編集室水平社第一号の作品とのこと。

キムテツの本  トップの扉へ