キムテツの本



出版社「忘れられた日本人」の舞台を旅する 宮本常一の軌跡 

  2006年2月14日初版  河出書房新社

 山口県周防大島町  木村 哲也著
  出版社のページです。


読者の声「アマゾン」の書籍紹介   カスタマビューなど

   amazon.co.jp

  世界最大のネット書店「アマゾン」の書籍紹介。読者が書いたカスタマーレビューが書き込みされています。
  カスタマビューなど 




『「忘れられた日本人」の舞台を旅する 河出書房新社 木村哲也著』の書評などです。 画像をクリックしてください。
2.13  人物・本 2006年6月30日夕刊  毎日新聞(東京本社版)
 毎日新聞   文化面・近況  時代を超える宮本常一の世界・木村哲也。  記者・手塚さや香。

  http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060630dde014070082000c.html
2.12  本・コメント 2006年6月16日朝刊( 2006年06月15日 夕刊 17面)  朝日新聞(西部本社・東京本社)
 朝日新聞 「学のいま」現代学としての民俗学。 編集委員・四ノ原恒憲。

  文末にキムテツのコメントが掲載。
2.11  書評7 2006年6月号  雑誌「esquire」

  雑誌「esquire」。評者・越川芳明(英文学者、翻訳家)
  「esquire」というオシャレな雑誌にも書評が載った。評者の越川芳明さんという人は、英文学者で翻訳家だそうだ。

プログ2リタイア人−団塊の明日−  プログ  2006年5月16日
 蔵 雄太(yurakawaikuta さん)
  プログで評価・コメント。  「忘れられた日本人」の舞台を旅する−1− 木村哲也 河出書房新社 2006年。    文末の「次の記事へ」もクリックして続きを読んでください。
2.10  本の紹介 2006年4月16日付  中日新聞

  中日新聞の書評。
  名古屋のSさんが送ってくれました。

2.09  書評6 2006年4月9日付  読売新聞

  読売新聞の書評。評者・白幡洋三郎・国際日本文化研究センター教授。

  キムヒロの友人WA氏から。
  > 国際日本文化センター教授の白幡洋三郎氏の書評なら最高ですね。実はこの日文研は家の町内にあって小学校の隣あります。

2.08  本の紹介 2006年4月9日付  河北新報
 書評6 2006年4月23日付 信濃毎日新聞
 3月30日に共同通信から「新刊紹介」ということで20行ほどの記事が各地方紙に配信された。この記事が各地方紙にも出る可能性がある。河北新報の書評(新刊抄)、信濃毎日新聞(新刊)。 
  河北新報の書評(新刊抄)。  河北新報は仙台から東北各県に朝刊、夕刊を届けている。宮城県の50%のシェアーがある。
  4月23日、信濃毎日新聞(新刊)でも紹介された。共同通信社の配信記事なので、河北新報に載ったのと同じ内容。
2.07  書評5 2006年4月8日付  『土佐すくも人』第22号
  『土佐すくも人』第22号。評者・小野信哉氏。
  東京宿毛会で出している年刊会報誌。
2.06  書評4 2006年3月31日付  季刊『しま』第205号
  季刊『しま』第205号の書評。M氏。

  季刊『しま』は宮本常一が昭和28年に創刊した由緒ある雑誌。
2.05  書評3 2006年3月26日付  日本経済新聞

  日本経済新聞の書評。小関智弘・作家。

  キムヒロの友人SA氏から。
  > 日経新聞の書評欄は、プロ好みで通ってますよ。 露骨に売らんかなの本が幅を利かせ、おおかたの書評もそれに迎合する傾向です。
  > 日経は、そこがちょっとちがう。プロ好みと言われるゆえんです。

2.04  書評2 2006年3月12日付  高知新聞
  高知新聞の書評。片岡雅文・高知新聞編集委員。
2.03  書評1 2006年2月19日付  中国新聞
  中国新聞の書評。神田三亀男・広島民族学会常任理事。


キムヒロの長男・哲也が出した本  画像をクリックしてください。
1.02  帯 2006年2月28日初版  河出書房新社
 山口県周防大島町  木村 哲也著
  本の帯。

  キムテツを知るキムヒロの友人NS氏から。
  > どの書評でも哲也君の自分の足で歩いた偉大さが評価されています。友人のAちゃんとも「最近のベストセラーより哲也君の文章の方が好き!」・・と意見一致でした。
  > 哲也君の本には”心”があります。
1.01  『忘れられた日本人』の舞台を旅する  河出書房新社 2006年2月28日初版

 山口県周防大島町  木村 哲也著

  キムテツが初めて出した本です。  書評 : 毎日新聞(2006年6月30日)、朝日新聞(2006年6月15日)、雑誌「esquire」(2006年06月号)、中日新聞(2006年4月16日)、読売新聞(2006年4月9日)、河北新報(2006年4月9日)、年刊『土佐すくも人』第22号(4月8日)、季刊『しま』第205号(3月31日)、日本経済新聞(3月26日)、高知新聞(3月12日)、中国新聞(2月19日)。



出版社「忘れられた日本人」の舞台を旅する 宮本常一の軌跡  2006年2月14日初版  河出書房新社

 山口県周防大島町  木村 哲也著
  出版社のページです。

読者の声「アマゾン」の書籍紹介     amazon.co.jp
  世界最大のネット書店「アマゾン」の書籍紹介。読者が書いたカスタマーレビューが書き込みされています。

  2008.9.16現在 Amazon.co.jp ランキング: 本で281,883位(本のベストセラーを見る)
カテゴリーランキング:

186位 ─ 本 > 人文・思想 > 文化人類学・民俗学 > 日本の民俗
608位位 ─ 本 > 人文・思想 > 文化人類学・民俗学 > 文化人類学一般
6683位 ─ 本 > 文学・評論 > エッセー・随筆


  2009.9.2現在 Amazon.co.jp ランキング: 本で203,153位位(本のベストセラーを見る)
カテゴリーランキング:

162位 ─ 本 > 人文・思想 > 文化人類学・民俗学 > 日本の民俗
495位位 ─ 本 > 人文・思想 > 文化人類学・民俗学 > 文化人類学一般
5700位 ─ 本 > 文学・評論 > エッセー・随筆

キムテツの本  トップの扉へ