最近の野鳥

なお、具体的な撮影地についての質問は野鳥・環境・住民への配慮などから応じられません。

画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
3865
 
 決定版 日本の野鳥650
  2014年1月31日発行  平凡社創業100周年記念出版

  写真  真木広造
  解説  大西敏一・五百澤日丸

  平凡社創業100周年記念出版
   決定版 日本の野鳥650
  著者 真木広造、大西敏一、五百澤日丸
  定価 : 本体 4000円 (3月までは4200円、4月からは4320円か。)
  
3865
 
 決定版 日本の野鳥650
  2014年1月31日発行  平凡社創業100周年記念出版

  写真  真木広造
  解説  大西敏一・五百澤日丸

  はじめに(巻頭言)には
  真木さんの苦労話も出ています。
  「年中無休の1日16時間労働という、人間としての体力、精神力の限界に挑戦する取材を続け。。。。」

  Amazonでは こちらで 手に入ります。 定価:本体4,000円+税
3865
 
 決定版 日本の野鳥650
  2014年1月31日発行  平凡社創業100周年記念出版

  写真  真木広造
  解説  大西敏一・五百澤日丸

  「日本の野鳥590」は654ページだが、「日本の野鳥650」は788ページで134ページ増えている。
  大西さんによると「タイトルは『650』になっていますが、外来種や今後記録される可能性がある種などを含めると『714』種が掲載されています。..」・・・FBより。



最近の野鳥  トップの扉へ