蝶など

鳥見の合い間に撮影した蝶などの画像です。友人の写真を含め最近撮影した写真を掲載します。

なお、具体的な撮影地についての質問は蝶など・環境・住民への配慮などから応じられません。

     画像をクリックしてください。画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
500    コムラサキ 2006年5月16日 さいたま市

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  コムラサキ

  「コムラサキ」が羽化したので生まれ故郷の河川敷に持っていって放チョウしました。
  雨が降っていたのですが、何とか頑張って羽ばたいて欲しいものです。  画像1枚。

499    ウラナミアカシジミ 2006年5月15日 狭山市

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  ウラナミアカシジミ

  今日15日、自宅で飼育していた「ウラナミアカシジミ」♀が羽化したので、元の生息地に放してきました。
  クヌギの細枝にシッカリつかまって触角をすりすりしていました。子孫をたくさん残して欲しいな・・・。 画像1枚。

498    トラフトンボ 2006年5月14日 

 東京都葛飾区  十王舘 守氏撮影  トラフトンボ、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ

  鳥がとても少なかったのでトラフトンボの様子を見て来ました。 画像3枚。

497    ツバメシジミ 2006年5月12日 榛名高原

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  ツバメシジミ、エンレイソウ、ボケ

  天気崩れそうなので榛名高原散策、肌寒い日でしたがツバメシジミ1頭確認。 画像6枚。

496    アサギマダラ幼虫 2006年5月9日 高知県

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  アサギマダラ幼虫

  200mの標高で食草のキジョランに付いているアサギマダラ幼虫を見かけました。終令幼虫のようです。 画像3枚。

495    宇宙へ行ってきたクロマツ(種子) 2006年5月7日 群馬県林業試験場

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  

  昨日家の前の県林業試験場のツツジが見頃になり、一般公開でのんびり散策しました。正門近くの宇宙旅行したクロマツ(種子)も大きくなり記念撮影。 画像2枚。

494    彗星 2006年5月3日 

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  

  今回の彗星、宣伝程には明るくならず2日夜は良く晴れたので撮影試みました。
  カメラ PENTAX *istDS,RAW, ノイズリダクション
  レンズ 200mm(28-200ズーム TAMRON), F6.3, 300秒,ISO400 5/3 01:18
  彗星(右上)はC核、ヘルクレス座 εの近く。 画像2枚。

493    カタクリ 2006年5月1日 

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  カタクリ、クリンユキフデ、アズマイチゲ、野生のコギツネ

  1日はカタクリを見に出掛けました。野生のコギツネがこちらを観察、まだ巣穴から出入りしていました。 画像6枚。

492    シュワスマン・ワハマン彗星 2006年4月29日 群馬県

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  

  2月に完成した4秒(24度)追尾の簡易赤道儀、PICマイコン(PIC16F84A)で0.3秒(1.8度)1RPM200STEPのモーターに取替、29日若干霞んでいましたが試し撮りで彗星が一緒のカンムリ座を撮影、残念ながら尾は分からず、もう一回挑戦したいです。
  200STEPになったので500mm(750mm相当)も何とか点像でした。 画像1枚。

491    ムカシトンボ 2006年4月

 東京都葛飾区  十王舘 守氏撮影  

  昨年よりだいぶ遅い感じですが、こちらもようやくトンボが始まりました。 画像3枚。

490    越生の里山 2006年4月26日 埼玉県

 埼玉県さいたま市  松井 昭吾氏撮影  越生の里山、五大尊ツツジ公園

  最近のこちらの風景です。 画像6枚。

489    ヒオドシチョウ 2006年4月18日 榛名山麓

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  ヒオドシチョウ

  榛名山麓、標高1000m一寸を散策、一寸羽根の傷んだヒオドシチョウ越冬型でしょうか、さかんに縄張り争いをしていました。 画像3枚。

488    シオヤトンボ 2006年4月8日、15日 市川市大町公園

 千葉県松戸市  伊東 誠氏撮影  シオヤトンボ

  1.5mまで寄れる300ミリレンズを買いました。早速、シオヤトンボの羽化の撮影に挑戦してみました。鳥より難しいですね。マクロの目で探さないとなかなか見付けられません。取り敢えず羽化の様子を追ってみました。 画像5枚。

487    ヒメギフチョウ 2006年4月16日 川越市

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  ヒメギフチョウ

  ヒメギフチョウの累代子孫「卵」が産まれました。たったの5卵ですが無精卵かもしれません・・・。 画像1枚。

486    ギフチョウ 2006年4月9日 神奈川県

 埼玉県朝霞市  田中 幹男氏撮影  ギフチョウ

  日光浴とタチツボスミレの花で吸蜜です。  画像4枚。

485    ツマキチョウ 2006年4月7日 高知県

 高知県高知市  吉田 直樹氏撮影  ツマキチョウ♂♀、ウラギンシジミ、ヒメウラナミジャノメ

  今日、やっとツマキチョウを撮影できました。  画像4枚。

484    ホソミイトトンボ 2006年4月6日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ホソミイトトンボ、ホソミオツネントンボ

  成虫越冬型のこのホソミイトトンボがトンボ池に産卵に来ていました。中村のトンボ公園ではタベサナエ、トラフトンボなどの羽化が始まっている。  画像4枚。

483    ギフチョウ 2006年4月4日 神奈川県

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  ギフチョウ

  自然保護区の中で梅の花に来ていました。まだ、発生初期のようです。 画像1枚。

482    朝日新聞 2006年4月4日 大阪本社版

 朝日新聞記者 (四万十支局長) 菊池 均氏記事  イシガケチョウ、トラフシジミ、ツマグヒョウモン

  キムヒロ)  朝日新聞の一面に菊池均記者の「四万十 命の彩り」が掲載された。朝日新聞大阪本社版の一面記事です。近畿、山口を除く中国と四国に配られている。東京本社版や九州本社版にも掲載されているかは不明。

  なお、菊池均記者は鱗翅学会の会員でもあり蝶の専門家です。 画像1枚。

481    ホソミオツネントンボ 2006年3月24日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ホソミオツネントンボ

  成虫越冬型のこのトンボは早くもトンボ池に来て産卵をしていました。  画像4枚。




前の461〜480へ2005年10月〜2006年3月撮影
前の441〜460へ2005年8月〜2005年10月撮影
前の421〜440へ2005年7月〜2005年8月撮影
前の401〜420へ2005年6月〜2005年7月撮影
前の381〜400へ2005年5月〜2005年6月撮影
前の361〜380へ2005年5月〜2005年5月撮影
前の341〜360へ2005年4月〜2005年9月撮影
前の321〜340へ2005年2月〜2005年4月撮影
前の301〜320へ2004年10月〜2005年2月撮影
前の281〜300へ2004年10月〜2004年10月撮影
前の261〜280へ2004年9月〜2004年10月撮影
前の241〜260へ2004年8月〜2004年8月撮影
前の221〜240へ2004年7月〜2004年8月撮影
前の201〜221へ2004年6月〜2004年7月撮影
前の181〜201へ2004年6月〜2004年6月撮影
前の161〜180へ2004年6月〜2004年6月撮影
前の141〜160へ2004年5月〜2004年6月撮影
前の121〜140へ2004年4月〜2004年5月撮影
前の101〜120へ2004年4月〜2004年4月撮影
前の81〜100へ2004年3月〜2004年4月撮影
前の61〜80へ2003年12月〜2004年3月撮影
前の41〜60へ2003年10月〜2003年11月撮影
前の21〜40へ2003年9月〜2003年10月撮影
前の01〜20へ2003年6月〜2003年9月撮影

TOP・扉へ