蝶など

鳥見の合い間に撮影した蝶などの画像です。友人の写真を含め最近撮影した写真を掲載します。

なお、具体的な撮影地についての質問は蝶など・環境・住民への配慮などから応じられません。

     画像をクリックしてください。画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
360    ダイミョウセセリ 2005年5月9日 宿毛市桜町

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ダイミョウセセリ、コチャバネセセリ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ

  ダイミョウセセリは関西型できれいな個体でした。  画像5枚。

359    サラサヤンマ♂ 2005年5月9日 宿毛市平田町

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  サラサヤンマ♂、ハラビロトンボ♀、シオヤトンボ♂♀

  農道でホバリングしていたので何とか撮影できた。初見のトンボ。  画像5枚。

358    ショウジョウトンボ♀ 2005年5月7日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ショウジョウトンボ♀、トンボ池

  ネキトンボにしては早いと思われたが、ショウジョトンボだった。今日は赤い♂タイプも見られた。  画像5枚。

357    サカハチチョウ 春型 2005年5月5日 埼玉県越生町

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  サカハチチョウ 春型、ウスバシロチョウ、テングチョウ 蛹

  やっと春に生まれたサカハチチョウにめぐり合いました。渓谷沿いに似合うチョウです。  画像3枚。

356    ナガサキアゲハ 2005年5月5日 松山市

 香川県高松市  福島 永枝氏撮影  ナガサキアゲハ

  自宅のキンモクセイの木陰で、ナガサキアゲハが交尾していました。特に♀の羽は、もうかなり痛んでいます。こんな状態でも、一生懸命、子孫を残そうと生きている、ありのままの自然の姿にしばし感動した瞬間でした。  画像4枚。

355    雪の燧ヶ岳 2005年5月4日 尾瀬沼・大江湿原

 群馬県榛東村  森野 洋一郎氏撮影  雪の燧ヶ岳、長蔵小屋、大江湿原のカラマツ

  3〜4日と雪の燧ヶ岳を見るのと体力テストを兼ね尾瀬沼・大江湿原まで。
  3日、大清水駐車場で仮眠、早朝車内温度計は1〜2℃、残雪は例年より多く軽アイゼン装着のままでした。抜ける様な青空、風もなく最高散策でした。
  長蔵小屋玄関に小さなコイノボリが、山小屋オープンはここだけ。
  大江湿原のカラマツ、新緑や黄金色になる春と秋がきれいとですが、何故かこの時期も見たくなります。 散策歩数 17300歩でした。  画像3枚。

354    クロイトトンボの羽化 2005年5月3日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  クロイトトンボの羽化

  クロイトトンボがヤゴから出てくるところから羽化するまでが観察できた。  画像8枚。

353    クロスジギンヤンマ 2005年5月2日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  クロスジギンヤンマ、ショウジョウトンボ、ハラビロトンボ、ホソミイトトンボ

  4月中旬に羽化したと思ったらもう産卵に来ていた。ショウジョウトンボも羽化していた。  画像6枚。

352    ムカシトンボ 2005年4月28日 四万十市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ムカシトンボ

  生きた化石といわれている日本特産のトンボ。谷川の上流部にいる。  画像5枚。

351    オオイトトンボ 2005年4月27日 四万十市トンボ自然公園

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  オオイトトンボ

  産卵する時期になってこのトンボが見られるようになった。  画像7枚。

350    ギンイチモンジセセリ 2005年4月26日 秋ケ瀬公園

 埼玉県朝霞市  田中 幹男氏撮影  ギンイチモンジセセリ、ミヤマチャバネセセリ

  ギンイチモンジセセリが発生しているかどうか半信半疑でしたが、思いのほか多くの個体が確認できました。同じ場所でミヤマチャバネセセリも撮りました。僅かに残ったオギ原でもしっかりと冬を越して羽化したようです。  画像5枚。

349    ヨツボシトンボ羽化 2005年4月21日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ヨツボシトンボ

  ヨツボシトンボのヤゴが水中から上がってきて、無事羽化して飛んで行った。  画像7枚。

348    ギンヤンマ羽化 2005年4月21日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ギンヤンマ

  子供のころの憧れのトンボ「ギンヤンマ」の羽化が見られた。  画像5枚。

347    ホソミオツネントンボ 2005年4月17日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ホソミオツネントンボ

  ホソミオツネントンボが集団で産卵していました。  画像3枚。

346    アジアイトトンボ 2005年4月16日 四万十川市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  アジアイトトンボ、ヨツボシトンボ、ホソミオツネントンボ、クロイトトンボ、レンゲ

  土地開発が進みアジアイトトンボの生息地が限定されてきていると言われています。  画像2枚。

345    トラフシジミ 2005年4月15日 埼玉県狭山市

 埼玉県川越市  伊藤 平彌氏撮影  トラフシジミ

  昨年のポイントで、今年はじめての「トラフシジミ」を観察しました。翅表が開くまで粘って40分間ジットしていたらブルーを見せてくれました。  画像2枚。

344    スギタニルリシジミ 2005年4月14日 埼玉県

 埼玉県所沢市  大塚 隆廣氏撮影  スギタニルリシジミ、ルリシジミ、アゲハ、今時の野草ヒトリシズカ

  林道にてスギタニルリシジミ、ルリシジミ、アゲハチョウ、今時の野草ヒトリシズカ。  画像4枚。

343    クロスジギンヤンマ羽化 2005年4月13日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  クロスジギンヤンマ

  この池でヤンマの産卵が始まっていた。ギンヤンマかと思われたが、良く見るとクロスジギンヤンマであった。  画像6枚。

342    ホソミイトトンボ 2005年4月13日 中筋川ダム・トンボ池

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  ホソミイトトンボ

  成虫越冬型のホソミイトトンボが産卵していた。このトンボ池には成虫越冬するトンボ3種のうちの2種が居ることになる。  画像5枚。

341    サツマシジミ 2005年4月11日 土佐清水市貝ノ川

 高知県宿毛市  木村 宏撮影  サツマシジミ

  今年は簡単に見られました。自分の畑に2頭来ていました。  画像3枚。




前の321〜340へ2005年2月〜2005年4月撮影
前の301〜320へ2004年10月〜2005年2月撮影
前の281〜300へ2004年10月〜2004年10月撮影
前の261〜280へ2004年9月〜2004年10月撮影
前の241〜260へ2004年8月〜2004年8月撮影
前の221〜240へ2004年7月〜2004年8月撮影
前の201〜221へ2004年6月〜2004年7月撮影
前の181〜201へ2004年6月〜2004年6月撮影
前の161〜180へ2004年6月〜2004年6月撮影
前の141〜160へ2004年5月〜2004年6月撮影
前の121〜140へ2004年4月〜2004年5月撮影
前の101〜120へ2004年4月〜2004年4月撮影
前の81〜100へ2004年3月〜2004年4月撮影
前の61〜80へ2003年12月〜2004年3月撮影
前の41〜60へ2003年10月〜2003年11月撮影
前の21〜40へ2003年9月〜2003年10月撮影
前の01〜20へ2003年6月〜2003年9月撮影

TOP・扉へ