幡多の植物

県で植物誌を作ることになり、県から牧野植物園、そこから中村チームに幡多全域の植物3000種の完全標本の採取の委託があり、中村チームは5年前から中村エリア、宿毛エリア、土佐清水エリアの3領域別に完全標本の植物を採取している。
『ほろ酔い植物考』田城松幸さんの随筆です。

なお、具体的な撮影地についての質問は植物の盗掘・植物の環境・住民への配慮などから応じられません。

     画像をクリックしてください。画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
240   オオクサボタン(キンポウゲ科)  2012年10月14日  四万十市蕨岡

  高知県四万十市  杉村和男撮影  オオクサボタン、コシンジュガヤ

  11月14日四万十市で撮影。  画像7枚
239   八丁山自然観察会  2012年10月14日  黒潮町

  高知県宿毛市  木村 宏撮影  

  幡多緑と水の会主催(木山徹会長)の「黒潮町・八丁山自然観察会」に参加した。参加人員約20名。
  「幡多緑と水の会」は、この地域の自然の豊かさを皆さんに知ってもらい、好きになっていただき、自然を守り自然の大切さを広めていくことを目的に活動しています。本日はゴミ袋をもって登山道におちている「ごみ」を拾いながら行きます。
  黒潮町役場に集合して、そこから八丁山に向かって歩いた。  画像18枚
238   スズコウジュ(シソ科)  2012年10月6日、7日、8日  梼原町、四国カルスト、四万十市

  高知県四万十市  杉村和男撮影  スズコウジュ、サラシナショウマ、カワミドリ、シコクブシ、シラネセンキュウ、リンドウ、ヒメヒゴタイ、ツルニンジン、ツリフネソウ、シモバシラ、カリガネソウ、コシンジュガヤ、ミズネコノオ、タニジャコウソウ

  6日、7日、8日の画像です。全部で14種、21枚あります。  画像21枚
237   ツリフネソウ(ツリフネソウ科)  2012年10月2日  四万十市

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ツリフネソウ、オギノツメ、ゴキヅル

  10月2日トンボ自然公園の花です。  画像5枚
236   「遠山の里」植物観察会   2012年9月29日  四万十町

  高知県宿毛市  木村 宏撮影  ヒメノボタン、ミゾソバ、ムカゴニンジン、ヌマダイコン、サンカクイ、ヒヨドリバナ、ツルリンドウ、サンショウソウ、斑入り植物、オミナエシ、ミズトンボ、イヌノヒゲ、ヤマギアザミ、タヌキマメ、ヒナノカンザン、ゴマクサ、スズサイコ、ヒルムシロ、スズメウリ

  四万十町所有の里山「遠山」の植物観察会に参加した。  画像27枚
235   キバナアキギリ(シソ科)  2012年9月22日〜23日  梼原町ほか

  高知県四万十市  杉村和男撮影  キバナアキギリ、ウメバチソウ、ジャコウソウ、モミジハグマ、アキチョウジ、ヒメヒゴタイ、ハガクレツリフネ、カワミドリ、レイジンソウ

  9月15日22日、23日の植物です。  画像10枚
234   キオン(キク科)  2012年9月15日〜17日  四万十市ほか

  高知県四万十市  杉村和男撮影  キオン、シコクママコナ、ヤマジノホトトギス、チャボホトトギス、メハジキ、カラスノゴマ

  9月15日〜9月17日の植物です。  画像7枚
233   キオン(キク科)  2012年9月9日  四万十市

  高知県四万十市  杉村和男撮影  キオン、ツルボ、ヤブラン

  9月9日〜9月10日の植物です。  画像6枚
232   ツルフジバカマ(マメ科)  2012年8月30日〜9月3日  四万十市など

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ツルフジバカマ、ミヤマウズラ、ムカゴトンボ、ホソバノヤマハハコ、シコクフウロソウ、ホソバシュロソウ、ハガクレツリフネ、ゲンノショウコ、ヤマジノホトトギス、シノノメソウ、トラノオスズカケ

  8月30日〜9月3日の画像です。  画像26枚
231   ヒガンバナ(ヒガンバナ科)  2012年8月15日  四万十市岩田

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ヒガンバナ、ハマゴウ、ハマサジ、チャボホトトギス

  8/15〜26日、19日の画像です。  画像5枚
230   ナガバノコウヤボウキ(キク科)  2012年8月18日  幡多地方

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ナガバノコウヤボウキ、ヒナノウスツボ、フシグロセンノウ、オタカラコウ、コオニユリ、シコクフウロソウ、ノリウツギ、シシウド、クサアジサイ、オミナエシ、カワラナデシコ、ホソバノヤマハハコ、オオキツネノカミソリ、ヒカゲミツバ

  18日、19日の画像です。  画像14種20枚
229   ソクズ(スイカズラ科)  2012年8月7日  四万十市

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ソクズ、ヒルガオ、イワタバコ、コヒルガオ、クルマバナ、ハマゴウ、ミソハギ、ラセンソウ、ノカンゾウ、ホンゴウソウ、ヒナノシャクジョウ、シロシャクジョウ

  最近の植物、12種14枚です。  画像14枚
228   ハマユウ  2012年8月2日〜5日  四万十市など

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ハマユウ、ヒルガオ、ヒメナミキ、クマノギク、キツネノカミソリ、ハマゴウ

  この時期の花です。  画像6枚
227   イヌトウバナ  2012年7月27日、28日  四万十川源流域

  高知県四万十市  杉村和男撮影  イヌトウバナ、フシグロセンノウ、オトギリソウ、ヒメユリ、ヤマホトトギス、ハンカイソウ、キツリフネ、ギンバイソウ、ハガクレツリフネ、オオキツネノカミソリ、ミゾホウズキ

  四万十川源流域は、地理的、地質的、気候的な条件が良く、植物の種類、個体数共に圧倒的に多く、まさに植物の宝庫です。
  そんな源流域の植物をご紹介します。
  27〜28日にかけて撮影した写真です。  画像15枚
226   タチバナ  2012年7月25日  四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影  タチバナ、シイノキ、ホンゴウソウ

  大きなタチバナの木があるので出かけた。  画像7枚
225   エノキの並木道  2011年10月17日  高知県四万十市田野川

  高知県四万十市  杉村和男撮影  エノキ、ヤブカンゾウ、ママコノシリヌグイ、イヌビワ

  今月21日に、市内やすらぎ公園で植物観察会を実施しました。
  その資料用に撮影した写真です。
  公園は後川沿いにある典型的なエノキの河畔林で、園内には気持ちの良い散策道があり、四季折々に咲く花々が目を楽しませてくれます。  画像4枚
224   オカトラノオ  2012年7月15日  高知県梼原町

  高知県四万十市  杉村和男撮影  オカトラノオ、マイヅルテンナンショウ、アラゲハンゴンソウ、オニユリ、ホンゴウソウ

  大野が原、梼原、四万十市の植物です。  画像7枚
223   ホンゴウソウ  2012年7月16日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影  ホンゴウソウ

  7月8日の土佐植物研究会の例会で見つかったと言う、幡多地方初の植物「ホンゴウソウ」を見てきました。  画像2枚
222   キキョウ  2012年7月7日、8日  高知県梼原町

  高知県四万十市  杉村和男撮影  キキョウ、ヒメユリ、カキラン、バイケイソウ、ササユリ、ヤマアジサイ、キツリフネ、ホタルブクロ

  土日、久々に山へ出かけていました。その際、撮影した写真です。

  梼原は幡多地方ではありませんが、こちらに掲載します。  画像8枚
221   ヤマツツジ  2012年6月3日、9日  高知県

  高知県四万十市  杉村和男撮影  ヤマツツジ、コケイラン、マルミノヤマゴボウ、アオテンナンショウ

  最近、撮影した写真です。  画像6枚


前の201〜220へ2010年10月〜2012年6月撮影 
前の181〜200へ2009年9月〜2010年10月撮影 
前の161〜180へ2008年11月〜2009年8月撮影 
前の141〜160へ2008年5月〜2008年11月撮影 
前の121〜140へ2007年8月〜2008年5月撮影 
前の101〜120へ2006年10月〜2007年7月撮影 
前の081〜100へ2006年7月〜2006年10月撮影 
前の061〜080へ2006年5月〜2006年7月撮影 
前の041〜060へ2006年3月〜2006年5月撮影 
前の021〜040へ2005年10月〜2006年2月撮影 
前の001〜020へ2005年8月〜2005年10月撮影 

TOP・扉へ