タニダ・ゲストハウス

野村昌男君が建てているゲストハウスの様子です。
画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
18 天井板 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  荒壁が終わったので、土の乾く間内装を行った。
  宿毛の大工の山崎保さんに加工を協力いただいた、杉板を天井に打ち付けた。
18 天井板 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ここは二階の奥の部屋。客間といったところ。壁が仕上がれば完成だが。
18 天井板 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  二階に上がったところ。
18 階段 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  野村君の力作の階段。2ヶ月かかりました。
  箱型階段でなく、簓桁(ささらげた)階段です。
18 階段 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  階段の裏側。力作ぶりがわかるでしょう。ほとんど金をかけていないところも凄い。
18 階段 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  手すりは二階にも。
  左下、一階のキッチンの天井も杉板をはりました。後残っている天井は、寝室と風呂場だけが残っています。
18 ベランダ 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  二階のベランダ(玄関の上)にも手すり。本日30日に床も貼りました。
18 床 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  二階の床が終わったあとは1階の床です。
  まず、断熱材を入れました。
18 床 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  その上にコンパネを打ち付けました。丸柱の新壁なので、時間がかかります。
  畳屋さんの作業を思い出して、中に四角の板を打ち付けて、周りの寸法を計りながらの作業です。
  仕上げはフローリング材をこの上に打ち付けますが、壁が終わってからです。
18 床 2008年5月30日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  寝室の床が終わったので、リビングの床も始めます。床掃除をしたので、断熱材のとりつけからです。

  6月にはいると、壁の「中塗り」も始まります。
  荒壁が終わって、天井・床・階段ができて、すっかり家らしくなりました。見学者も増えています。

  ぞうぞ見学にいらしてください。