タニダ・ゲストハウス

野村昌男君が建てているゲストハウスの様子です。
画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月29日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  荒壁は外から始め、今日4月29日に室内も終わった。だが、終わったの一階だけ。まだ2階が残っているが少ない。
  ここは寝室。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月29日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ここは居間。階段はまだ終わっていない。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月21日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは西側の壁。4月21日に終わっていた。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月29日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは本日の東側。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月29日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これも本日の北側。2階の外側の土壁を少し始めた。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月3日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは4月3日の野村棟梁の階段作りの様子。今日の様子は上から2枚目の写真。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月21日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  4月21日に二階の天井板(杉板)を打ち付けた。雨の日には天助板を取り付けることにしている。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月21日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  天井板は宿毛の「スマイルホーム」
  http://www.gallery.ne.jp/~shincoh/
  の山崎保棟梁にお世話になって、杉板を加工させていただいた。1日かかったが、ありがたい。
17 荒壁(アラカベ)終わる 2008年4月29日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  9時に作業をはじめ10時と15時は「お茶」の時間。疲労回復と水分の補強にはいいんだが、「メタボ」には気をつけないといけない。写真は野村君と山本さん。

  二階の荒壁は5月に終わるだろう。他の天井も終わると思うが、まだ床が終わっていない。6月からは「中塗り」が始まる。
  なお、荒壁の後に中塗りがあり、仕上げに漆喰を使う作業がある。完成はまだまだ先です。秋には終わると思うがどうなるかです。