タニダ・ゲストハウス

野村昌男君が建てているゲストハウスの様子です。
画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
16 天井の断熱材 2008年3月13日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  朝はまだ氷がはるときがあるので土壁作業は出来ないので、二階の天井の断熱材を取り付けを行った。屋根のコンパネとの間に2cmの空間を作った。
  後で密封性を保つために断熱材とタルキの隙間をシリコンコーキングを行った。

16 芝生 2008年3月21日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  芝生が55坪分入荷したというので、芝生張りを行った。20日、21日で作業は終わった。23日に雨が降ったので、良かった。

16 土壁始まる 2008年3月24日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  3月24日にやっと土壁が始まった。

16 土壁始まる 2008年3月24日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  上下紙製のツナギ服を着ている野村棟梁。今日から左官さんです。
  後の土壁はキムヒロが今日の1日で行った作業の壁です。明日はこの部分の室内側をやります。
  みんな左官作業は初めてですが、この作業が終わるころには半人前になれるかと思います。職人の指導者なしで素人が左官さんを始めました。

16 箱型階段 2008年3月24日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  野村棟梁が作った「箱型」の階段です。脇の板に1cmほどの凹みをつけて板を差し込んで階段を作っています。

16 簓桁(ささらげた)階段 2008年3月24日 四万十市板ノ川

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  野村棟梁は二階にあがる階段を作り始めました。
  棟梁は箱型階段だと重苦しいので、簓桁(ささらげた)階段を作るという。土日で作っています。