幡多の海

130  柏島のウニ  2015年4月29日  大月町柏島
  (左)パイプウニ、(右)ノコギリウニ

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  黒潮実感センター(センター長:神田優)に展示してあったウニを観察した。
  神田さんから説明を受けた。
  ノコギリウニの下にあるのがトゲ。
130  柏島のウニ  2015年4月29日  大月町柏島
  (左)ジンガサウニ、(右)トックリガンガゼモドキ

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ジンガサウニはこの1個だけしか採取されていない。
  ジンガサウニのトゲは短いが、トックリガンガゼモドキは下にあるのがトゲ。
130  柏島のウニ  2015年4月29日  大月町柏島
  (左)ツマジロナガウニ、(右)シラヒゲウニ

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ツマジロナガウニは一番多いウニです。
  シラヒゲウニは小石を付けてカモフラージュしいる。これも比較的多い。食用。

幡多の海  トップの扉へ