幡多の植物

334
 ウツギ  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  山道で一番目立った植物。
334
 ウツギ  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  
334
 コマツナギ  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  先輩におそわりました。
  コマツナギの仲間で、法面緑化のために植えられた中国産のコマツナギ。
334
 コマツナギ  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  今のところ日本のコマツナギと同じものとされている。
334
 モミジイチゴ  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  喉が渇いたときに出くわすとホッとする。
  旨い。
  こりれもキイチゴでなくモミジイチゴと教わりました。
334
 オオキンケイギク(左)・アラゲハンゴンソウ(右)  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  左がオオキンケイギク、右はアラゲハンゴンソウ。

  「オオキンケイギク」は植物では8種が指定されている「特定外来生物」 の1種。
  飼養、栽培、保管、運搬、輸入といった取扱いを規制されている。
334
 ハルシャギク  2017年6月4日  宿毛市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  オオキンケイギクに似るがこれはハルシャギク。
  外来種。

幡多の植物  トップの扉へ