" 幡多の野鳥

幡多の野鳥



なお、具体的な撮影地についての質問は野鳥・環境・住民への配慮などから応じられません
      
画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。  
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  左初列風切りを負傷しているナベヅルが来ている。
  飛翔写真からその様子を見る。
  後ろから飛ぶナベヅルの左初列風切りが負傷している。

  【注意】  越冬中のツルに近づかないでください。
  近づき過ぎて飛ばすと、ツルがやって来なくなります。
  距離は200~300mは離れてください。
  カメラマンは車から出ないでください。
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  初列と次列風切りに隙間がある。
  次列の付根に白く見える部分がある。
  ここが負傷した箇所だと思われる。
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  上側から見たもの。
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  2枚目と同じ。
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  餌場。左が負傷したナベヅル。
  初列風切りをぶら下げている。
909
 ナベヅル
  2017年12月17日  高知県四万十市

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは別グループの3羽
  右からナベヅル成鳥、ナベヅル幼鳥、ナベクロヅル
  
909
 ナベクロヅル
  2017年12月17日  朝日新聞高知版・菊池均記者

  高知県宿毛市  木村 宏撮影
  なお、上のナベクロヅルについては朝日新聞菊池均記者が
  山階に問い合わせて、尾崎副所長から「ナベクロヅルと考えてよい」
  と回答をいただいている。2017.12.14朝日新聞高知版。
幡多の野鳥     TOP・扉へ