幡多の川

023  クロヨシノボリ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  貝ノ川川は上流の谷まで含めると12kmほどの川。今日は河口より8km地点のヨシノボリを見てみた。
023  クロヨシノボリ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  胸ひれ基部の黒白斑が三日月状1個がクロヨシノボリ、2〜3個がシマヨシノボリ、上方に一個あるのがオオヨシノボリ。
  上の画像と、このヨシノボリはオオヨシノボかと思われましたが、クロヨシノボリです。
023  クロヨシノボリ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは三日月状なのでクロヨシノボリ。
023  シマヨシノボリ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これもシマヨシノボリと思われる。
023  ボウズハゼ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  
023  ボウズハゼ 2010年8月24日 貝ノ川川
 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  砂防ダムの水の落ちるところにボウズハゼが群生していた。

幡多の川  トップの扉へ