幡多の蝶

幡多の蝶


なお、具体的な撮影地についての質問は蝶など・環境・住民への配慮などから応じられません
                       
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月18日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  蛹になる2日前の終令幼虫が花壇の鉢に来ていた。
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月18日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  横と、
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月18日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  背面。
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月19日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  翌日の19日もまだ、蛹になっていない。
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月19日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  もう、幼虫の動きはない。
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月20日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  20日には蛹になっていた。
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月20日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  横と
213   カラスアゲハの蛹化 2015年6月20日 宿毛市

 高知県宿毛市  木村 宏撮影

  背面。
  この最後の蛹の頭部の突起の形でカラスアゲハと判る。
  頭部突起が開いていればミヤマカラスアゲハでした。

幡多の蝶     TOP・扉へ