ゲストハウス(タニダ・コテッジ)

野村昌男君が建てているゲストハウスの様子です。
画像へのコメントは掲示板に書き込みお願いします。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  久しぶりにゲストハウス(野村君はダニダ・コテッジと名乗っている)を訪れた。
  大工仲間の山本さんと3人でバーベキューで一杯飲んだ。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ゲストハウスから見たイングリッシュガーデン。年々それらしくなっている。
  野村君の日課は芝生の雑草取りのようだ。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  ここはゲストハウスの入口。横文字の看板が二つ立っている。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  私の名付けた「トンボ池」だが、外来種の水草で覆われている。
  トンボの産卵場所としては50%は水面を出して欲しい。
  今回訪れて初めて見たのは池の真ん中に橋が架かっていた。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  下の段のバラのアーチ。今年はサクラの開花も10日遅れだっので、バラもまだ咲いていなかった。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  これは上の段のバラのアーチ。
32 久しぶりのゲストハウス 2011年5月3日 四万十市板ノ川
  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  片隅に椅子を置いてあった。

ゲストハウス  トップの扉へ