だるま夕日



宿毛名物の「だるま夕日」です。是非、宿毛に来て見てください。観察ポイントは幡多地方で夕日の見えるところであればいいのですが、咸陽島公園、片島岸壁、すくもサニーサイドパークなどが主なポイントです。


273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  咸陽島公園の北側のポイントに行ってみた。
  いつもは常連さんが来ているはずだが、
  現地に到着して納得。
  この時期は新しくできた宿毛新港の防波堤が邪魔になる。
  11月10頃にならないと「だるま夕日」は撮影できない。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  咸陽島公園の南側のポイントに行くと常連さんが来ていた。
  この方たちは、毎日来ている。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  今日は快晴、明日も天気良し。
  こんな条件の日は「だるま夕日」が出る。
  今シーズンは11月25日と30日に「だるま夕日」が出たという。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  首に黒いものがかかったが「だるま夕日」です。
  だるまさんは右を向いたか。。。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  首の黒模様は宮崎県の北部と考えられます。
  海水温と気温の温度差が少ないと、
  10月下旬、11月上旬と翌年の2月上旬に現れます。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  11月下旬になれば夕日は宮崎県の南部に沈むので、
  高知県宿毛市からは遠くになります。
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  
273  2017年シーズンの「だるま夕日」 2017年10月31日 宿毛市咸陽島公園

  高知県宿毛市  木村 宏撮影

  夕日が沈んでから漁船が宿毛湾から出てきました。
  咸陽島公園では夕日の沈むときに
  漁船か鳥(カモメやカワウ)が入らないと絵になりません。
だるま夕日  トップの扉へ